記事の詳細

Pocket

DORA麻雀(ドラ麻雀)は、ネットで賭け麻雀ができるオンラインゲームです。

そのDORA麻雀で2つの無料ビッグトーナメントが開催されます。もちろん、入賞者にはリアルマネーの賞金もあります。

2016年の締めとして、大晦日に賞金総額1000ドルの無料トーナメント、そして2017年の4月に賞金総額3000ドルの無料トーナメントが開催されます。

DORA麻雀でビッグトーナメントが開催されるのは久しぶりなのでこれは嬉しい情報ですね。

それでは、それぞれのトーナメントの詳細について説明していきます。

 

トーナメントの詳細情報

DORA麻雀で開催される2つのビッグトーナメントについてそれぞれ説明していきます。

ML2016トーナメント

dora-ml-tm

  • トーナメント名:ML2016トーナメント
  • 開催日時:2016年 12月31日 20時
  • 賞金総額:1000ドル
  • 参加費:無料
  • トーナメントタイプ:1卓1名の勝ち抜き戦
  • ルール:四人麻雀 東風戦
  • 最小プレイヤー数:4人
  • 最大プレイヤー数:1000人

 

ML2017トーナメント

dora-ml-tm2

  • トーナメント名:ML2017トーナメント
  • 開催日時:2017年 4月1日 20時
  • 賞金総額:3000ドル
  • 参加費:無料
  • トーナメントタイプ:1卓1名の勝ち抜き戦
  • ルール:四人麻雀 東風戦
  • 最小プレイヤー数:4人
  • 最大プレイヤー数:2000人

以上が、DORA麻雀で開催される2つのビッグトーナメント『ML2016トーナメント』と『ML2017トーナメント』の詳細になります。

1つめのトーナメントが参加費無料で賞金総額1000ドルのトーナメントになります。

2016年を締めるトーナメントですね。

2つめのトーナメントは参加費無料で賞金総額が3000ドルのトーナメントになります。

こちらは、賞金総額は3000ドルとかなり大きなトーナメントになっています。

参加費無料のトーナメントとしてはDORA麻雀史上最大のトーナメントではないでしょうか。

今回の2つのビッグトーナメントは、世界オンライン麻雀大会WCOOM以来、久しぶりにMahjong Logic社(DORA麻雀のソフトウェアを開発している大元)が主催のトーナメントです。

個人的にはMahjong Logic社にはまた世界オンライン麻雀大会WCOOMを開催して欲しいのですが。。。WCOOMは参加費はかかりますが、賞金も大きいし、なんせ優勝すればマカオ旅行ですからね。。。

なにはともあれ、数年ぶりにDORA麻雀でビッグトーナメントが開催されるのは嬉しいことですね。

 

以上が、DORA麻雀で開催される『ML2016トーナメント』と『ML2017トーナメント』の詳細についての解説になります。

 

Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀

dora麻雀

低レートから高レートまで24時間いつでもネットで賭け麻雀ができるオンライン雀荘です。

プロフィール

当サイト管理人のドラゴンMJです。
ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀にハマり5年以上遊び続けています。

当サイトでは、DORA麻雀がどういうゲームなのか分かりやすく解説しています。

ページ上部へ戻る