記事の詳細

Pocket

※Mahjong Clubは10月21日をもちまして、閉鎖いたしました。

 

Mahjong Clubは、DORA麻雀と同じネットで賭け麻雀ができるオンラインゲームです。

そのMahjong Clubで、1月に100ドルの登録ボーナスと500ドルまでの入金同額ボーナスの2つもボーナスが貰えるプロモーションが行われていました。

これらのボーナスは、Mahjong Clubでプレイするための軍資金であり、出金は不可能というものでした。

 

そして、これらの軍資金ボーナスを受け取った方に対して出金条件が課せられていました。

詳しくは、「Mahjong Clubの出金条件について(1月に特別ボーナスを受け取った方限定)」を参考にしてみてください。

 

しかし、2月7日にMahjong Clubの運営者からこの出金条件についてのご連絡をいただきました。

Mahjong Clubの運営者によりますと、この出金条件を2月7日より撤廃したとのことです。

現在は自由に出金ができるようになっているとのことです。

 

出金不可能とされていた、100ドルの登録ボーナスと500ドルまでの入金同額ボーナスに関しても出金が可能になったということです。

つまり、軍資金としてのボーナスではなく、出金できる本当のボーナスに変わったということになります。

ただし、これらのボーナス部分に関しての出金はMahjong Clubでのプレイが少ない場合は出金を制限されるとのことです。

ノープレイやプレイ回数が少ない場合は出金できないということになります。

 

なぜ、いきなりこのような変更を行ったかというと、出金条件が複雑だったために多くのプレイヤーに混乱をもたらしたことに対してMahjong Clubの運営者が責任を取ったということのようです。

出金条件として、勝ち額の分は問題なく引き出せました。

しかし、自分の入金額の分を引き出す場合は、それと同額の500ドルまでの入金同額ボーナスを運営に返さないと引き出せないというものでした。

つまり、出金を自由に行うことが出来ず、複雑な制限がかかってしまっていたのです。

 

Mahjong Clubの運営者は、これらのボーナスのプロモーションを行う前にしっかりとしたルールを説明するべきだったとおっしゃっています。

それをしなかったことで、今回起こってしまった事態に対して責任を取るために、出金条件の撤廃を行ったとのことです。

 

Mahjong Clubの運営者は、プレイヤーのどんな混乱についても私たちは謝罪しますと述べています。

そして、ボーナスの出金は可能になったが、Mahjong Clubでのプレイを続けてくれることを望んでいるとのとこです。

 

 

以上がMahjong Clubの出金条件の撤廃についてのお知らせとなります。

 

Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀

dora麻雀

低レートから高レートまで24時間いつでもネットで賭け麻雀ができるオンライン雀荘です。

プロフィール

当サイト管理人のドラゴンMJです。
ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀にハマり5年以上遊び続けています。

当サイトでは、DORA麻雀がどういうゲームなのか分かりやすく解説しています。

ページ上部へ戻る