記事の詳細

Pocket

当サイトでは、ネットで賭け麻雀ができるオンラインゲームであるDORA麻雀(ドラ麻雀)について解説しています。

しかし、DORA麻雀以外にもネットで賭け麻雀ができるサイトは複数あります。

複数あるといっても、全てMahjong Logic社の開発しているソフトウェアを使用し、ライセンスを受けて運営しているので入口が違うだけでゲーム中は全て繋がっています。そのため、対戦相手やゲームシステムも全て共有しています。

そのMahjong Logicのライセンスを受けて運営している賭け麻雀サイトの中で、DORA麻雀の他にみんなの麻雀というサイトがあるのですが、このみんなの麻雀とDORA麻雀は運営会社が同じなんですね。

 

下記がそれぞれのサイトの会社概要です。

DORA麻雀の会社概要

DORA麻雀の会社概要

みんなの麻雀の会社概要

みんなの麻雀の会社概要

DORA麻雀とみんなの麻雀どちらのサイトも会社概要が以下のように記載されています。

会社名:ENTSERV ASIA LTD

住所:Akara Bldg., 24 De Castro Street, Wickhams Cay 1, Road Town, Tortorla, British Virgin Islands.

会社名と住所が全く同じですね。

このことからDORA麻雀とみんなの麻雀の運営会社は全く同じだということが分かります。

 

DORA麻雀は、Mahjong Logic系列の賭け麻雀サイトの中で最も有名で一番登録ユーザーが多いと思われます。

DORA麻雀のサイトがスタートしたのは、2011年の7月です。そのスタート時から宣伝をうまくやっていたこともあり、多くのユーザーを獲得していきました。

対して、みんなの麻雀は恐らくほとんどの人が知らないのではないでしょうか。

みんなの麻雀は2014年の7月にスタートしたのですが、ほとんど宣伝をしていないしDORA麻雀と同じMahjong Logic系列なので、ゲーム自体はDORA麻雀と同じだということもあり、ユーザーはほとんど獲得できていないと思われます。

なぜ、DORA麻雀である程度成功しているにもかかわらず、同じゲームである新しいMahjong Logicのオンラインゲームを開設したのかがよく分かりません。

正直、DORA麻雀だけで十分だったのでは?と思ってしまいます。。。

まあDORA麻雀とみんなの麻雀でも多少は違うところがあるのですが、それに関してはまた別の記事として書こうと思います。

 

以上が、DORA麻雀とみんなの麻雀の運営会社は同じかどうかについての記事となります。

 

Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀

dora麻雀

低レートから高レートまで24時間いつでもネットで賭け麻雀ができるオンライン雀荘です。

プロフィール

当サイト管理人のドラゴンMJです。
ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀にハマり5年以上遊び続けています。

当サイトでは、DORA麻雀がどういうゲームなのか分かりやすく解説しています。

ページ上部へ戻る