記事の詳細

DORA麻雀(ドラ麻雀)はネットで賭け麻雀ができるオンラインゲームです。

お金を賭けるといことになれば、不安に感じる方も多いのではないでしょうか。

さらに、ネットでお金を賭けるということに対してオンラインカジノが浸透していない日本人は非常に慎重になるのではないかと思います。

ここではそのような不安を解消するために、DORA麻雀の安全性について解説していきます。

 

そもそも違法ではないのか?

日本での賭け麻雀は違法とされています。

しかし、DORA麻雀は国際法に基づいたカジノライセンスを保有しており、海外の法治下で運営しているので日本での博打行為には該当しません。

簡単に言うと、海外へ行ってカジノで遊んでも違法とはされないのと同じことになります。

このことについては、「DORA麻雀(ドラ麻雀)は違法なの!?」で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

つまり、DORA麻雀では合法で賭け麻雀が楽しめるということになります。

 

牌操作は行っていないか?

ネット麻雀といえば必ず牌操作について議論されます。

特にお金を賭ける麻雀ともなれば、牌操作に関しては敏感にならざるを得ないと思います。

しかし、DORA麻雀ではおそらく牌操作は存在しません。

その理由として、カジノライセンスを保有しており、第三者機構であるeCOGRAによって監視されているということが挙げられます。

不正に牌を操作するようなプログラムを導入している場合、非常に審査の厳しいカジノライセンスは発行されません。さらに、eCOGRAによって監視されているため、不正が発覚した場合、カジノライセンスは剥奪され運営はストップさせられることになります。

牌操作については、「DORA麻雀(ドラ麻雀)に牌操作は存在するのか?」で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

不正対策は行っているのか?

ネットでお金を賭けるということもあり、コンビ打ちをして稼ごうとするなどの不正を行うプレイヤーは少なからず出てきます。

DORA麻雀ではそんな不正プレイヤーに対する対策を実施しています。

不正プレイヤーに対する対策としては、同一IPアドレスでの同卓を禁止しております。

これにより、1人2役のコンビ打ちは出来ないようになっています。

また、不正が発覚したプレイヤーには処罰を設けています。

不正の疑惑のあるプレイヤーは運営側が調査を行い、調査の結果、不正と判断された場合はアカウントの停止などの罰を科せられます。

コンビ打ちについては。「DORA麻雀(ドラ麻雀)にコンビ打ちは存在するのか?」で詳しく解説しているので参考にしてみてください。

 

入金、出金はどうやって行うのか?

入金はクレジットカード、iWallet、Venus Point、entropayで行うことができます。

出金はiWallet、Venus Pointで行うことができます。

入金、出金に関しては、「DORA麻雀(ドラ麻雀)の入出金方法」で詳しく解説していますので参考にしてみてください。

 

 

以上がDORA麻雀の安全性についての解説となります。

 

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀

dora麻雀

低レートから高レートまで24時間いつでもネットで賭け麻雀ができるオンライン雀荘です。

プロフィール

当サイト管理人のドラゴンMJです。
ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀にハマり5年以上遊び続けています。

当サイトでは、DORA麻雀がどういうゲームなのか分かりやすく解説しています。

Mahjong Club完全ガイド

Mahjong Club(麻雀クラブ)完全ガイド

最高場代の35%をバック!!もう一つの賭け麻雀サイトMahjong Clubの解説サイトです。

ページ上部へ戻る