記事の詳細

Pocket

DORA麻雀(ドラ麻雀)はネットで賭け麻雀ができるオンラインゲームです。

お金を賭けれる麻雀ということなので、どれくらいのお金を賭けて麻雀ができるのかといった疑問を持つ人は多いと思います。

また、賭け麻雀となればやはり雀荘のように場代があります。

ここでは、これらのDORA麻雀のレートと場代について解説していきます。

 

DORA麻雀のレートはどれくらいなのか

DORA麻雀で賭けることができるお金の金額は、非常に幅広いです。

三人麻雀と四人麻雀のそれぞれの賭け金は下記のようになってます。

  • 三人麻雀⇒0.5ドル~384ドル
  • 四人麻雀⇒0.5ドル~192ドル

三人麻雀の賭け金一覧

Mahjong Clubの三人麻雀の卓一覧

四人麻雀の賭け金一覧

Mahjong Clubの四人麻雀の卓一覧

賭け金の最低金額は両者ともに0.5ドル、最高金額は三麻が384ドル、四麻が192ドルとなってます。

一番低いレートは0.5ドル卓なので、日本円に換算すると約60円程度で賭け麻雀を楽しむことができます。

初心者の方は、最初はこのような低レートでプレイするのがオススメです。低レートでプレイして慣れてきたら徐々にレートを上げていくと良いと思います。

逆に一番高いレートは三麻で384ドル卓、四麻で192ドル卓なのですが、日本円に換算するとそれぞれ約46000円、約23000円となってます。かなり大きな金額が動くということになります。

このようにさまざまなレートで賭け麻雀ができるのがDORA麻雀の醍醐味の一つです。

 

賭け金の内訳

賭け金の内訳について解説します。

Dragon Kong(ドラゴンコング)の四人麻雀の卓一覧

DORA麻雀の賭け金の支払いは、ウマ(順位によって貰える金額)と点数の2つで計算します。オカやご祝儀は存在しません。

例えば、四麻32ドル卓では$32/$64と表示されています。

これの見方ですが、右の$64から左の$32を引いた値の$32がウマ、左の$32が点数分、右の$64が保留金(持ち点0でラスったとき、または0を切って飛んだときに支払う金額)となります。

ウマは以下のように支払われます。

1位+$32、2位+$16、3位-$16、4位-$32

点数分は、$32なので25000点=$32となり、1000点で$1.28の価値となります。

保留金ですが、DORA麻雀ではハコ下の計算はありませんので、0点でラスっても-10000点でラスっても同じです。つまり、保留金の$64は最大の負け額ということになります。

例として終了時に1位で50000点なら、ウマ:$32、点数:$32(50000点で25000点の浮きなので1.28×25=32)で勝ち金は$64となります。

ここから場代が引かれた金額が最終的に得ることができる勝ち額となります。

場代については次の項目で解説します。

 

DORA麻雀の場代

DORA麻雀の場代は勝ち額の10%~15%となっています。東風戦の場合が10%で東南戦の場合が15%です。

前の項目の例に戻ると、終了時に1位で50000点なら、ウマ:$32、点数:$32(50000点で25000点の浮きなので1.28×25=32)で勝ち金は$64となります。

ここから場代の$6.4(勝ち金$64の10%)が引かれて最終的な勝ち額は$57.6となります。

重要なのは「勝ち額の」ということなので、場代を支払うのは、終了時にプラスの勝者だけで終了時にマイナスの人は支払う必要はありません。例えば、5回プレイして5回ともマイナス収支の人は、場代を全く支払わなくて良いということになります。

 

以上がDORA麻雀のレートと場代についての解説となります。

 

Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀

dora麻雀

低レートから高レートまで24時間いつでもネットで賭け麻雀ができるオンライン雀荘です。

プロフィール

当サイト管理人のドラゴンMJです。
ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀にハマり5年以上遊び続けています。

当サイトでは、DORA麻雀がどういうゲームなのか分かりやすく解説しています。

ページ上部へ戻る