記事の詳細

Pocket

DORA麻雀(ドラ麻雀)はネットで賭け麻雀ができるオンラインゲームです。

お金が賭けれるネット麻雀ということもあり、知り合い同士でコンビ打ちをしてお金を稼ごうとする人が出てきてもおかしくないです。

コンビ打ちとは、知り合い同士が同じ卓でプレイし、当たり牌を教え合ったり、鳴かせ合う、差し込みをするといった行為のことを指します。

コンビ打ちをしているプレイヤーがいる卓に入った他のプレイヤーは明らかに不利であり、コンビ打ちという行為は完全な不正行為です。

ここでは、そのようなDORA麻雀においてのコンビ打ちについて解説していきます。

 

DORA麻雀にコンビ打ちは存在するのかどうか

まず、DORA麻雀でのコンビ打ちは可能なのかどうかについてですが、これは可能と言わざるをえません。

SkypeやLINEといった無料通話ツールなどで通話やチャットをしながらコンビ打ちができてしまいます。

では、本当にDORA麻雀でコンビ打ちを行っているプレイヤーは存在するのかどうかについてですが、これは稀ですが存在します。

これは自分の経験から少なからず存在はするということが言えます。私はDORA麻雀を3年以上プレイしていますが、過去にコンビ打ちの被害に遭ったことが2,3回あります。

DORA麻雀にコンビ打ちが存在することは確かですが、3年以上プレイしていて2,3組のコンビにしか遭遇していないのでその数はごくごく少数であると言えます。

 

運営側のコンビ打ちに対する対策

DORA麻雀では、コンビ打ちに対する対策を取っています。

具体的には以下のような対策をとっています。

  • 同じIPアドレスでの同卓を禁止している。
  • 不正プレイヤーへの処罰

同じIPアドレスでは2つ以上のアカウントで同時にログインできない仕様となっているので、1人で2役のコンビ打ちは出来ないように対策されています。

また、運営側の調査による判断で不正と診断されたプレイヤーにはアカウントを停止するなどの処罰も取られています。

 

コンビ打ちに遭遇した場合

運営側がコンビ打ちの対策を行っていても、それをかいくぐってコンビ打ちを行っているプレイヤーは少なからず存在します。

DORA麻雀のプレイ中にそのようなコンビに遭遇した場合は、以下の点を踏まえて運営へ通報しましょう。

  • 自分のプレイヤー名
  • コンビ打ち疑惑のあるプレイヤー名
  • 卓ID
  • ハンドID
  • コンビ打ちだと考えられる理由

通報の連絡により、DORA麻雀の運営側で調査が行われます。調査の結果、不正と判断された場合は処罰が下されます。

私は過去にDORA麻雀でコンビ打ちの通報を2,3回行っていますが、全て運営側に不正と判断されコンビ打ちのプレイヤーのアカウントは停止されています。

確実にコンビ打ちだと考えられる場合は運営に通報するようにしましょう。

 

 

以上がDORA麻雀にコンビ打ちは存在するのかどうかについての解説となります。

 

Pocket

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀

dora麻雀

低レートから高レートまで24時間いつでもネットで賭け麻雀ができるオンライン雀荘です。

プロフィール

当サイト管理人のドラゴンMJです。
ネットで賭け麻雀ができるDORA麻雀にハマり5年以上遊び続けています。

当サイトでは、DORA麻雀がどういうゲームなのか分かりやすく解説しています。

ページ上部へ戻る